ホワイトニング歯磨き粉

海外のホワイトニング歯磨き粉はなぜ効果があるのか?

2019年10月5日

ホワイトニング先進国と言われるアメリカでは、歯が白いことがステイタスとなっており、「歯の汚さは貧しさの象徴」と考えられています。

アメリカでは歯科治療に保険が効かないので、虫歯にならないように心がけている人が多く、歯に対する意識がもっとも高い国民と言えるでしょう。

そんなアメリカにはさまざまなホワイトニング製品があり、スーパーやドラックストアで手軽に購入することができます。

日本とアメリカをはじめとする諸外国の歯みがき事情の違いって何?

 

日本と海外の歯磨き粉の違い

Photo Credit: dr.kamihoss Flickr via Compfight cc

日本人と外国人は根本的に歯の色が違う

日本と諸外国の歯磨き粉の商品の違いを見る前に、そもそもの話、歯の性質の違いを把握しておかなければなりません。

もともと日本人はやや黄色っぽい歯の色をしています。それに対して白人、黒人の歯が白く見えるのは、エナメル質の厚さの違いにあります。

 

歯の断面図イラスト

歯の構造は、象牙質をエナメル質が覆っている状態で、エナメル質の下にある象牙質はやや黄色味を帯びた色になっています。

 

日本人の歯

私たち日本人をはじめとする黄色人種の歯は、エナメル質がやや薄く、象牙質の黄色が透けて見えることから、黄色っぽい歯に見えます。

 

black&white

一方、白人、黒人などの外国人はエナメル質が厚く、象牙質が透けて見えないため、生まれつき歯が白く見えるのです。

ホワイトニング歯磨き粉を使うにあたって、黄色人種と、白人・黒人の歯の性質は生まれながらにして違うということを理解しておかなければなりません。

 

日本の歯磨き粉は研磨剤で白くする

日本にはありとあらゆるメーカーの歯磨き粉が販売されています。そのほとんどのものに研磨剤が含まれています。

歯にプラーク(歯垢)が付着すると、表面が凹凸になります。研磨剤で磨くことによって歯の表面の着色汚れを削り落とし、滑らかにしてくれます。

 

日本で市販されている「ホワイトニング効果」を謳った歯磨き粉は、すべてこの研磨作用によって、歯の着色汚れを落とすことによって白くさせるものです。そのためもともとの歯の色が黄色っぽい、グレーっぽいという方は効果を感じることができません。

研磨剤入りの歯磨き粉は本当に悪いのか?一長一短うまく使い分けることが大切

市販の歯磨き粉のほとんどに研磨剤(清掃剤)が含まれています。 研磨剤と聞くと、なにやら歯を削るイメージがあり、よくないもののような印象がありますね。 それをわかっているか否か、メーカーの中には研磨剤と ...

続きを見る

 

海外の歯磨き粉は過酸化水素で白くする

海外製の歯磨き粉で歯が白くなるのは、歯磨き粉の成分に「過酸化水素」および「過酸化尿素」が含まれているからです。

過酸化水素は、過酸化物から発生したフリーラジカルが有機性着色物を分解して無色化することで歯が白くなります。

 

この過酸化水素は、歯を漂白するので効果はありますが、日本では薬機法の関係で市販の歯磨き粉に含ませることはできません。そのため過酸化水素入りの歯磨き粉を購入しようと思えば、外国で購入するか、輸入代行などからの購入となります。

 

海外製歯磨きの注意点

過酸化水素が配合された歯磨き粉は、諸外国では普通にドラックストアなどに陳列されており、しかも低価格で買い求めることができます。

ただし、すべての商品に過酸化物が配合されているとは限らず、かならず成分表のチェックが必要となります。

 

過酸化物配合かどうかを見るには、成分に「hydrogen peroxide」と表記されていれば過酸化水素、「 Urea Peroxide」は過酸化尿素です。

ところが濃度までは記載されていません。

 

私たち日本人の場合、エナメル質が薄いため刺激が強すぎて、知覚過敏の症状がでることがあるので要注意。

ひとりひとりの口の状態が違うので、安全性にバラつきが出てしまいます。

 

また日本の薬機法で認められておらず、入手方法は、外国に行って購入するか、輸入などの手段によって入手するしかありません。

その場合、すべて自己責任になります。

 

刺激が強いこともあるので、使っていて知覚過敏の症状が出るなどした場合、速やかに使用を中止しましょう。

 

では、過酸化水素配合の歯磨き粉は危ないのか?と言えば、そうではありません。

ホワイトニング成分が適量で適切に調合されたものであれば安全に使用することができるとして、アメリカでは州によって違いがあるものの、市販の歯磨き粉に過酸化水素6%程度までの配合が許可されております。

過酸化水素・過酸化尿素配合の歯磨き粉が市販されてから100年以上も歴史があり、認められています。

お国が変われば、法律も変わるわけで、安全性に疑問があるからということではないようです。

ただ、ひとりひとりの口の中の状態は違うので、状況を見ながら行い、過度に使用するのは避けたほうがいいでしょう。

 

人気のある海外製歯磨き粉

海外製といってもホワイトニング効果がある歯みがき粉は限られています。見分け方のポイントは過酸化水素(hydrogen peroxide)が配合されているかどうか。

歯みがき粉でホワイトニングを期待するなら、確実に過酸化水素が配合されたものを選びます。

その中でもおススメは、SuperSmileです。

Super smile(スーパースマイル)

スーパースマイルは、歯科先進国アメリカでも人気が高く、長きに亘り選ばれ続けている口腔ブランド。

全米でも毎年40万本以上売り上げ、累計すると3000万本以上の画期的ロングセラー商品です。

ハリウッドスターやスーパーモデルなどセレブの間でも注目され、美容雑誌の年間最優秀賞を受賞しています。

 

ただし、過酸化物が配合されている商品は「アクセレレーター」のみ。ホワイトニングトゥースペーストと同時使用によって歯を白く輝かせます。

Supersmile(スーパースマイル)プロフェッショナルホワイトニングシステム: トゥースペースト+ アクセレレイター


総合評価

Supersmile

メーカー スーパースマイル
商品名 Professional Whitening Systems
内容量

トゥースペースト:119g

アクセレレイター:102g

価格 7,800円(最安値)
1gあたりの価格 35.2円/g
主要成分 カルプロックス・過酸化物
原産国 アメリカ

特徴

  • 歯磨き粉にカルプロックス、アクセレレイターに過酸化物を配合しているので、白くかがやく歯に導きます。
  • 刺激や過剰な漂白を起こさず歯を強化しながらホワイトニングできます。
  • 殺菌効果のある炭酸水素ナトリウムを配合しているため、きれいな息でひと前で話すことが楽しくなります。

米国審美歯科学会(ASDA)の会長であるアーウィン・スマイゲル博士によって考案された新しいタイプの特許取得のホワイトニング&メンテナンス用ハミガキ粉&アクセレレイター。

歯を白くする過酸化物を配合しているので、歯磨きでホワイトニングをしたいという方の夢を叶えてくれる歯磨き粉と言えるでしょう。

粗い研磨剤は使用せず、歯に付着したタンパク質の汚れに独自成分の「カルプロックス」がアプローチし、分解、除去し、エナメル質を傷つけることなく歯を磨けます。

また歯科医院でホワイトニングを受けた方が白さをキープするためのメンテナンス用としても最適です。

容器が膨張

商品自体はとてもよく、歯科医院で購入して愛用していましたが、初めてこちらからこちらから注文してみたところ、他の方も書かれているように、まず、商品の到着に二週間近くかかった上、梱包の上からでもわかるほどパンパンに空気が入っており、開封するとほぼ三分の一以上中身が破裂するように飛び出してしまいました。高価なものなので、中身がムダになりとてもショックでした。

引用元:Amazonレビュー

歯の黄ばみが取れた

500円の安い電動歯ブラシを使用して磨いていますが、歯の黄ばみが やや薄くなりました。 多い時には朝・昼・晩使用。 少ない時は夜のみ。 とても甘い味がします。 使用し始めて20日程経ちます。 歯に付けて数分置いてから磨いています。

日本の市販のホワイトニング歯磨き粉は、私には効果が無かったので、こちらの商品の効果は嬉しく思っています。

リピート予定です。

引用元:Amazonレビュー

+ クリックして全成分を表示

成分

歯磨き粉: Calprox(R)、ベーキングソーダ、フッ化物、水、ソルビトール、第二リン酸カルシウム 、重炭酸ナトリウム、炭酸カルシウム、二酸化チタン、セルロースガム、過酸化カルシウム 、過ホウ酸ナトリウム 、フレーバー、コーンスターチ、炭酸マグネシウム 、サッカリンナトリウム、メチルパラベン、プロピルパラベン

Supersmile Whitening Accelarator(アクセレレイター)

Deionized Water, Glycerine, Urea Peroxide, Triethanolamine , Carbomer 934, Sodium Saccharinate, Etidronic Acid, Ethylene Diamine Tetra Acetate

脱イオン水、グリセリン、過酸化尿素、トリエタノールアミン、カルボマー934、サッカリン酸ナトリウム、エチドロン酸、エチレンジアミンテトラアセテート

※Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングで購入する際は必ずアクセレレイターとセットでご購入ください。

Hako
トゥースペーストとアクセレレーターを真珠玉1個分くらいの量を歯ブラシに乗せて使います。夫は1週間で白さを実感しました。

 

Colgate(コルゲート)

日本で海外製の歯磨き粉といえば、コルゲートが人気ですね。

アメリカの口腔ケアブランドで、1873年に瓶詰めの歯磨き粉を販売したという歯磨き粉メーカーの中では老舗のブランドです。

その普及率も素晴らしく世界の67.7%の地域に普及しており、世界市場の45%のシェアをもつ巨大マーケットです。

 

しかし注意したいのは、コルゲート社の歯磨きすべてに歯を白くすることのできる過酸化水素が含まれているわけではないということ。

コルゲートの公式サイトをチェックしてみると、実に多くの商品がラインナップされています。

参考https://www.colgate.com/en-us/products/toothpaste

 

この中で過酸化水素が配合されている歯磨き粉は、

  • Colgate OPTIC WHITE RENEWAL
  • Colgate OPTIC WHITE ADVANCED

 

Colgate OPTIC WHITE RENEWAL

過酸化水素が3%配合

コルゲート

引用: colgate.com

Colgate Optic White Renewal Teeth Whitening Toothpaste with Fluoride, 3% Hydrogen Peroxide, High Impact White - 3 Ounce (3 Pack)

Qoo10でチェック:Colgate OPTIC WHITE RENEWAL

 

Colgate OPTIC WHITE ADVANCED

過酸化水素が2%配合

コルゲート公式

引用: colgate.com

Colgate Optic White Advanced Teeth Whitening Toothpaste with Fluoride, 2% Hydrogen Peroxide, Sparkling White - 3.2 Ounce (3 Pack)

Qoo10でチェック:Colgate OPTIC WHITE ADVANCED

 

Amazon、楽天などでコルゲートの歯磨き粉を検索すると、実にいろんな種類の商品がラインナップされます。

過酸化水素が配合されているものには、成分の中に「hydrogen peroxide」の記載があります。成分表の掲載がない商品もあるので、選ぶ際は注意が必要です。

※最新の情報は商品ページをご確認ください

 

Crest(クレスト)

クレストはプロクター&ギャンブル社(P&G)からラインナップされているアメリカの口腔ケアを扱うブランド。

日本でも外国製の歯磨き粉と言えば、まっさきに「Crest」が挙げられるほど非常に人気が高いホワイトニングブランドです。

クレストの歯磨き粉の中で人気のある「Crest 3D White Radiant Mint Whitening Toothpaste」について検証してみましょう。


3個セットCREST クレスト 3Dホワイト ラディアントミント 116g Crest 3D White Toothpaste Radiant Mint

Qoo10でチェック:Crest 3D White Radiant Mint Whitening Toothpaste

 

日本では、楽天やQoo10、BUYMAなどのランキング上位の非常に人気の高い歯磨き粉です。

クレストの公式サイトから成分を確認してみると

Crest公式サイト

引用: crest.com

参考https://crest.com/en-us/oral-care-products/toothpaste

そこに「hydrogen peroxide」の記載はなく、つまり過酸化水素は配合されていない歯磨き粉でした。

「Crest」の歯磨き粉には過酸化水素が配合されていないので、日本と同様のホワイトニング効果しか望めません。

輸入品になるので割高になり、効果も日本の歯磨き粉と同じとなると、わざわざ外国製の歯磨き粉を使う意味を見出せませんね。

 

ただし3Dホワイトニングシートテープには過酸化水素が配合されているので、歯を白くすることができます。


【クレスト 3D ホワイトニング シート テープ 5個セット 5日分】Crest White Professional Effects  送料無料

ホワイトニングシートテープを使用する際は注意が必要です。

もし虫歯や歯の欠けやヒビ割れなど口腔内にトラブルがある方が安易に使用すると、強烈な痛みを伴います。

使用前には歯科医院で歯のチェックをしてからにしたほうがよいでしょう。

ホワイトニングシート
クレスト3Dホワイトニングシートは使い方次第。効果のある人ない人の違い

外国人は歯が白くてきれいな方が多いですよね。 特にアメリカでは歯に対する意識が高く「歯の汚さは貧しさの象徴」と考えられています。 そんな全米で大ヒットしているのが、ホワイトニングシート。 果たして効果 ...

続きを見る

 

MARVIS(マ―ビス)

マ―ビスはイタリアのフローレンスで誕生し、長い間イタリア国民に愛され続けている、イタリア製のホワイトニング歯磨き粉です。

人気の理由は、見た目のスタイリッシュさとおしゃれさ。それに加えてイタリアならではのファッション性に富んだデザインも去ることながら、好みに合わせてフレーバーをチョイスできるバラエティー豊かな商品ラインナップ。

 

7種類のフレーバーが楽しめる歯磨き粉。

  • ホワイト・ミント(白)…シャープでクールなミントの香り
  • クラッシック・ストロング・ミント(緑)…ペパーミントの香りが口の中でセンセーショナルに広がります
  • アクアティック・ミント(青)…フレッシュでクールなミントで爽快なフレーバー
  • リコラス・ミント(黒)…ほのかな苦みと甘みがミックスされた官能的な大人のフレーバー
  • ジャスミン・ミント(紫)…ジャスミンと爽快なミントのロマンチックな香り
  • ジンジャー・ミント(橙)…ジンジャーのスパイシーなフレーバーが刺激的

ホワイトニングを意識しているなら「ホワイト・ミント」がおすすめ。

ただし、重要な問題点が…。

ファッショナブルで人気の高いマービスですが、残念なことに過酸化物は配合されていないので、ホワイトニング効果は期待できません。

見た目やフレーバーを重視する方にはいいとは思いますが、ホワイトニング目的であれば少し難しい…。

成分

ホワイト・ミント全成分

(湿潤剤)グリセリン、(研磨剤)含水シリカ、(増量剤)水、(結合剤)PEG-32、(緩衝剤)ピロリン酸4Na、(香味剤)香料、(結合剤)セルロースガム、(香味剤)キシリトール、(不透明化剤)酸化チタン、(発泡剤)ラウリル硫酸ナトリウム、(香味剤)サッカリンナトリウム、リモネン、オイゲノール、ベンジルアルコール


MARVIS(マービス) ホワイト・ミント (歯磨き粉) 75ml 単品

生産国:イタリア

内容量:75ml

参考価格: ¥2,530 (税込)

※最新の情報は商品ページをご確認ください

Qoo10でチェック:MARVIS

格安デパコス通販-ブランドコスメでMARVISを見る

海外コスメ通販-ストロベリーネットでMARVISを見る

 

まとめ

  • 日本人と外国人では根本的に歯の色が違う。
  • 日本人はエナメル質がやや薄いため、象牙質の黄色が透けて見えることから黄色っぽい歯に見える。
  • 日本の歯磨きは研磨剤によって歯のクリーニングをすることで白くなると謳っているが、実際は白くできない。
  • 歯を本当に白くするのは過酸化水素・過酸化尿素のみ。
  • 外国製の歯磨き粉には過酸化水素・過酸化尿素が配合された歯磨き粉が市販されている。
  • 人気のある外国製歯磨き粉はスーパースマイル
  • コルゲートで過酸化水素配合の商品は、「Colgate OPTIC WHITE RENEWAL」「Colgate OPTIC WHITE ADVANCED」
  • クレストの歯磨き粉には過酸化水素は配合されていないが、3Dホワイトニングシートテープには過酸化水素が配合されている。
  • マ―ビスの歯磨き粉「ホワイト・ミント」には過酸化水素は配合されていないので、ホワイトニング効果は期待できない。
Hako
外国製歯磨き粉には、日本ではタブーの過酸化水素が配合されているので、歯が白くなりますが、商品選びを間違えないようにすることがポイント!

-ホワイトニング歯磨き粉

Copyright© Whitening-Lover|自宅で簡単ホワイトニング! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.