ホワイトニング豆知識

アルミ ホイルを歯にかぶせるホワイトニングは大丈夫?ガルバニー電流に要注意

アルミホイルで歯を覆うホワイトニング法なるものがありますが、これって本当に大丈夫?

なぜこれが流行ったのか、本当に歯は白くなるのか、その真相に迫ります。

 

アルミホイルで歯は白くなる?

アルミホイルでホワイトニングと言っても、ただ単にアルミホイルで歯を覆えば歯が白くなるというものではありません。

そこにはちゃんとしたやり方があり、そのプロセスを踏まないと白くならないというものです。

 

アルミホイルホワイトニングのやり方

【用意するもの】

  • 重曹…小さじ2
  • 歯磨き粉…小さじ2
  • アルミホイル

【方法】

  1. 重曹と歯磨き粉を混ぜペースト状にしておく。
  2. 1をまんべんなく歯の表面に塗る。
  3. アルミホイルを歯に密着させるようにして覆う。
  4. そのまま1時間ほどじっとしておく。
  5. アルミホイルを剥がし、歯磨き粉で歯を磨く。

というもの。

レシピの中には、重曹だけのものや、重曹+塩などさまざまありますが、ポイントは重曹のペーストで歯を覆い、重曹の成分が逃げないようにアルミホイルで覆うというもの。

レシピでは、週に1回以上は使用しないように注意喚起しています。

 

重曹の研磨力を利用した方法

この方法はアルミホイルが歯を白くするということではなく、使用している重曹の研磨力に着目した方法です。

重曹は強い研磨力があり、そのため歯に付着した汚れを研磨してくれる作用があります。この効果を維持するためには、何らかのもので密着させる必要があります。

そこで採用されたのが「アルミホイル」というわけです。

なるほど、他のもので代替しようと試みるも、サランラップでは剥がれやすいし、マウスピースは誰もが持っているわけではないし、ティッシュペーパーでは唾液で塗れてしまうし、行きついた先がアルミホイルということだったのでしょう。

ということは、アルミホイルではなくて、重曹がポイントとなっていたわけです。

しかし重曹で歯を磨く危険性はないのでしょうか?

重曹で歯磨きは効果なし?やってはいけない我流ホワイトニング

重曹で歯磨きすると、歯が白くなる… それって本当でしょうか?   キッチンの油汚れは重曹にしばらく浸け込んで洗うとスルリと汚れが落ちて、ピカピカになりますね。 茶渋のついた茶碗も少量の水で溶 ...

続きを見る

重曹は、クレンザーとして使用されるほどの研磨力があります。

その研磨力を活かして歯に付着した汚れを落としてくれるというのは理にかなっています。さらにアルミホイルを使うことで、その効果が流れないよう持続させることができます。

結果、歯の表面の汚れを徹底的に浮き上がらせて汚れを除去するため、効果を実感する人もいるでしょう。

 

ところが、必ずしも汚れだけが落ちるとは限りません。同時に歯のエナメル質もそぎ落とされる危険性を充分にはらんでいます。これは重曹で歯磨きするよりも危険な行為とも言えます。

 

ガルバニー電流に注意

この方法は、歯に金属の詰め物をしている人は絶対に試してはいけません。

アルミホイルと金属が反応して、ガルバニー電流ガルバニック電流)を引き起こす可能性が高くなります。

金属の詰め物をしている人が、誤ってチョコレートを包んでいるアルミホイルなどが口に入ったときに、キーンと電流が走ったことはないでしょうか?あるいは金属製のスプーンを噛んだときなど起こったことはないですか?

これは異なる金属同士が唾液を介して接触したときにおこる現象で、口内に微弱な電流が流れます。

微弱な電流と言えど、肌の弱い方は金属アレルギーを併発したり、歯が焦げたり、銀歯が溶けたりする可能性もあります。

またガルバニー電流が起こることで、脳のコントロール機能が乱れてしまい、身体の痛みや疲れ、不眠、イライラなどの神経症状や頭痛や肩こりなどの症状を引き起こすこともあります。

 

ツィッターでの口コミ

 

 

 

 

 

特に悪い口コミだけを拾ったわけではありません。効果があったという口コミはブログのPR以外見つけられませんでした。

 

アルミホイルと重曹で歯を白くする効果はあるのか?

中には実際に効果を感じる方もいるようですが、大多数の方はガルバニ―電流と、アルミホイルが口に詰まるというトラブルに見舞われていました。

そこまでして行う意味がわかりません。それなら普通に重曹で歯を磨くほうがまだまし。

また重曹には歯を漂白させる作用はないため、着色汚れは落とせたとしても、歯を白くすることは困難です。もともとの歯が黄ばんでいる、黒ずんでいるなどの方には残念ながら効果を実感することはないと言えます。

本当に歯を白くしたいなら、歯医者さんで受けるホワイトニング治療が近道。自力でセルフホワイトニングするなら、ホワイトニング歯磨きを使うか、LED照射がオススメです。

 

あわせてチェック

やってはいけない危険度ランキング

自宅にあるもので簡単にできるホワイトニング。

手軽でリーズナブルにできるので試してみたい気持ちになりますが…

ちょっと待って!

それはもしかしたら危険かも?

【関連記事】歯を白くする方法|家にあるものでできる?やってはいけない危険度ランキング

アルミホイルは何位にランキングされているのでしょう?気になる方は併せてチェックしてみて!

あわせてチェック

ホワイトニングにはいくつかの種類があります。

医療機関で受けるホワイトニングから自宅でできるセルフホワイトニングまでさまざまです。

あなたに合った方法はどれですか?

【関連記事】ホワイトニングの種類はどんなものがある?自分に効果がある方法はどれ?

 

-ホワイトニング豆知識

Copyright© Whitening-Lover|自宅で簡単ホワイトニング! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.